からのせかい

引きこもりのからのなかのおはなし

母は強し

更年期

ねてもねても眠たい

起きていてもやる気がおこらない

ナマケモノ

 

やるべきことは沢山ある

家族のためにもっと働くべきだし、美味しい手料理考えたり、いつかやろうと思っていたあそこやここも掃除したり、子供と向き合う時間も自分を高める機会ももっともつべき

なのに心と体が拒否する

しんどい

 

年齢を積み重ねてきた結果がこれだったら悲しすぎる

すべてに自信喪失だ

 

ふと子供の小さい頃を思い出す

産まれたその日から、こんな私を無条件で信じ頼ってくれた幼い瞳

じんと胸が熱くなる

 

体は大きくなったが今も変わらず不変の信頼をもって甘えてくれる

その愛に何としても応えたい

抜け殻のようであっても

 

母は強し

自分を奮い立たせるおまじない