からのせかい

引きこもりのからのなかのおはなし

言い訳

スッキリしない天気が続いていたけど

ようやくお天気☀︎

季節の変わり目についていけず

引きこもりに磨きがかかっていた今日この頃です

 

暇も続くと毒だな〜

 

そろそろこの引きこもりにも言い訳がほしくなって、先日生まれて初めての自発的な健診に行ってきた

すんごい面倒くさがりなので二十数年後回しにしてきた事項の一つでもあった

血液検査に加え、乳ガン、子宮ガン、大腸ガンのフルコースと、一番疑っている更年期のホルモン検査もして結果を待った

結果はオールクリア

ホッと胸を撫で下ろしつつも、更年期ではないという結果は首をひねってしまう

そうかー

更年期ではないのかー

この点だけはなぜか喜べないのか不思議

 

自分に言い訳してたんだな

こいつめ

 

そして唯一、血液検査で数値の高かったのが悪玉コレステロール値LDL

はいはい、引きこもりによる運動不足が原因ですわ

想像だけで空中分解していたダイエットは置いといたとしても、健康は守らねば!

まだまだ幼い子供の成長を見届け、さらには孫のお世話までもするつもりまんまんなのだから

 

 

 

LOVE&PEACE

北朝鮮

核実験のニュースが毎日流れ、幸せボケしているkotoも危機感が胸を曇らせる今日この頃です

〝〇〇人〟って色んな角度から自分や他人を位置付けてよく使いますね

社会人、東京人、関東人、日本人、アジア人etc

自分をどこかのグループに振り分けた瞬間から他のグループと隔たりができる

自分のグループを愛するがばかりに心のすれ違いが生まれ敵対心を持つようになる

ひとくくりにすればみんな地球人なのに、、

いや宇宙人か?

 

隣人を愛せよ

エスキリストの言葉には枠や隔たりがない

ただただ、今、私の持っている愛を、伝えられるだけ伝えること

隣人とは個人的でいて無限

今日私は隣人を愛せただろうか、、、

母や夫には自分勝手で冷たい態度をし、子供にも余裕なく振る舞い、まるで愛には程遠いありさまだ

むしろ家族という枠さえもとっぱらったら逆に見えてくるものがある

甘え〟だ

家族だから、身内だからとこれまた愛の出し渋りなのだ

 

今井美樹

大好きな曲「PIECE OF MY WISH」の歌詞がふと胸に浮かぶ
〝どうして もっと自分に素直に生きれないの
そんな思い 問いかけながら

わたしの心はどんな時も愛を伝えたいと願っているのにいつも何かが邪魔をする

しいていうならば楽になりたいという欲

けれどその欲の行く末は孤独とむなしさだ

なのに手放せず今日も握りしめている

欲を手放し枠を超えた自分はどんなに自由なんだろう

 

こんな私が世界平和をうたうなんておこがましいにもほどがあるが、それでも恥を忍んで掲げつづけたい

 

LOVE&PEACE

 

まずはダメな自分から愛してやるか

 

ぎゃ〜当たっちゃった!Nintendo switch

引きこもり主婦のkotoです(╹◡╹)

からのなかへ遊びにきてくださってありがとう

このブログは引きこもり主婦が自分のからの中で試行錯誤する毎日を主観的かつ自分勝手に綴った日記です

Nintendo switchの抽選にあたっちゃったー!

f:id:Spaceintheshell:20170828130434j:image

娘ねぇねと息子ぼくちゃんがかねてから切望していたNintendo switch抽選会の当選

 

今年の夏、Nintendo switchをGETするためわざわざ遠くに暮らすじいじばぁばのもとへ新幹線で3時間半かけ会いに行ってきたぼくちゃん

 

受験生のねぇねは塾の夏期講習があり私とお留守番のため、パパとの初二人旅となった

 

私に似て臆病で怖がりなぼくちゃんが、ただただゲーム機欲しさに大冒険の旅に出たまでは良かったが、旅先でNintendo switchを探しても探しても品切れ

品薄状態は知っていたが、地方にはあるかもという楽観的な信じ込みが裏目に出たようだ

てなわけでじいじばぁばに現金だけ頂戴して帰ってきたぼくちゃん

私としてはこのままねぇねの受験が終わるまで放置しておきたい案件だが、子供の執拗な要請とじいじばぁばにお金を頂戴している手前ノンアクションは気が引けるのでネットと電気店で軽く抽選応募しておいた

〝当たるな〜当たるな〜〟そう願う気持ちには母親のふっかぁ〜い思いがある(詳しくはこちら↓)

 

しかしその母の思いを越えたぼくちゃんの執念ともいえる祈りが天まで届いたようだ

Nintendo switch当選!

電気店へ向かう我が子の顔は、この夏一番の笑顔だった

ちなみにNintendo switchには見守り機能付のアプリがあり、連携しておくとゲーム時間がスマホで制限できるという!まさに神アプリ

「クソじゃん!」「やめろー!」と発狂する子供達に「きたない言葉使ったらゲームの設定時間減らします」と反撃の王手

 

ねぇねのスマホも連携して制限できるといいのになぁ〜

 

 

ダイエット

引きこもり主婦のkotoです(╹◡╹)

からのなかへ遊びにきてくださってありがとう

このブログは引きこもり主婦が自分のからの中で試行錯誤する毎日を主観的かつ自分勝手に綴った日記です

 

年子の姉から久々の電話 

私からは滅多に連絡はしない

近くに住んでいるのでいつでも会えるという思いも理由のひとつだけど、一番の要因は姉のマシンガントークの合間にときどき放り投げてくる手榴弾のような爆弾発言

無責任な言葉に心をかき乱されることが予測され、よほど心身共に元気でないと後の生活に支障をきたす

詳しくはこちらで↓

そんな姉からの久々の電話はとってもテンションが高く機嫌もよさげな声

なんでもウォーキングの最中とのこと、この30度越えのクソ暑い中ご苦労さまである

なんでもないような質疑応答の時間の中、眠たくなってきた私の頭をハンマーでたたき起こすキーワードが姉の口から飛び出した

〝ウォーキング始めて4キロ痩せちゃった〜〟

なっ、ぬわぁにいぃーーー‼︎‼︎‼︎

前回数ヶ月前に会ったときは確か〝6キロ太っちゃった〜〟だったはずなのに⁈

すっかり油断させられたわ、くっつそおおお

 

そうなんです

わたしを揺さぶるキーワードのひとつ

ダイエット

私自身はというと子供産む前より軽く4キロは太ってしまい、ダイエットしては戻るを繰り返してきたわけですが、、、

今は完全にフリータイム中でありました

年子の姉妹といえば何かと周りからいつも比較されるので、いつの間にか姉が私の基準点であり羅針盤であったようです

まずい、私も痩せなくては!

どうせ顔も見られないし、恥ずかしげもなく公表してしまうぞ!本日のリアルデーター

身長153cm

体重50.4kg

体脂肪率な、なんと、29%

完全に中年太りってやつ、知ってたけど⤵︎

息子ぼくちゃんには「ママおなかぶよぶよだね〜」と粘土遊びならぬ腹肉遊びをされ、娘ねぇねには「いいわ〜このたるみ」と二の腕をわしづかみされる毎日に〝こんな私もありかも〟とゆるキャラ的な自分を受け入れつつあった

でも、やっぱり綺麗でいたいし健康でいたい

 

けれど問題は山積みだ

  1. 野菜苦手⤵︎ピーマンは薬だとおもわなくては存在すら許せない
  2. 炭水化物大好き♡
  3. 甘いもの大好き♡
  4. 運動大嫌い⤵︎近所のコンビニまでも車で移動
  5. 熱しやすく冷めやすい性格

こんな私がどうやれば美しく痩せる事ができるのか、、、

とにかく経験だけは豊富なのでせっかくやる気になったことだし、今までのダイエットのノウハウを生かしつつがんばらないゆるダイエットスタートします

知らないうちに終わってることもあるある〜

 

 

 

 

 

 

息子とデート

今日は愛息子のぼくちゃんとデート

 

歩きながらも車の中でも手をつなぎ

隙あらばチュ♡

 

向かった先はプール

子供向きのほどよい広さと遊具

そしてぼくちゃんの大好きな波もある

 

正直水着になるのは嫌だが、このまま夏が終わってしまうのはもったいない

 

今日はぼくちゃんと楽しむぞー!

 

張り切って泳いでいたのもつかの間

水の中で追いかけっこしてヘトヘト

 

ちょっと休憩

とプールサイドに横たわったまま

記憶喪失

30分も熟睡していた

 

どうやら口を開け寝ていたようで

咳ごんで起床

 

呆れ顔の監視員さんを横目に

ふと見回すと日陰にいたはずが

ガンガン日が当たっている

シミ予備軍いらっしゃいませだな

 

 ぼくちゃんはというと

爆睡中の年老いた母親に見切りをつけ、ちびっ子滑り台をぐるぐる繰り返し滑っていたもよう

 

スライダーするにはまだ身長10センチ足りなかったぼくちゃん

来年はきっとできるね!なんて話しながらふと聞いてみる

 

「来年もママとプールで遊んでくれる?」

 

優しいぼくちゃんだからきっと

〝ずっと!〟と言ってくれると思いきや

 

「わからないなー」

 

 

ガーーーーーーーーーーーーーーーン!!

 

あー今日来ておいてほんとに良かったー

 

 

 

 

蝉の一生

切なすぎる

蝉の一生

 

何年もかけ

やっと地上に羽ばたいた

 

のにたった一月足らずの命

 

一生を通して天敵も多く

夏の気まぐれな天気に

休まる暇はない

 

それでも毎年夏になると

それを知らせにきてくれる

 

感謝です

 

からの中でたくわえた

なんでもないような日々も

いつか何かの役にたつ

 

そんな日がくると

教えてくれたよう

 

スマホの乱

毎日レモン水飲んで若返りをもくろむ

引きこもり主婦のkotoです

 

あぁ やっぱりこうなったか

長女ねぇねのスマホ中毒

買ってしまったが最後

自分で自分の首をしめることに

 

何度ルールを改正してもすぐにぐだぐだナァナァの状態になる

 

ただでさえ蒸し暑い毎日、怒りのボルテージを上げずに乗り切りたかった

 

が、

ねぇねのあんまりのスマ中(スマホ中毒)っぷりに、さすがの私も何だかわからない危機感を覚え〝このままじゃダメかも〟と重い腰を上げ立ちあがった

 

しかし、さすがは反抗期真っ只中怖いもんなしのアタッカーねぇね

何だかつじつまあってるようであっていない曖昧さがありつつも口と体格で優勢

 

一方気も弱く背もねぇねより低い私

無理に逆ギレして「普通怒るわ!」とか「受験生でしょ!」と受験生の親NGワードあるある大連発

 

頭に血がのぼったねぇね、しまいにはスマホ持って部屋にたてこもり

丸1日出てこなかったー!

 

トイレや食事は私の外出中を見計らってしていたようですが、、、

むしろスマ中推進委員を買って出た様な結果になってしまった

 

もう一生スマホやってろー!!

と言いたい